事業内容

インターネットカンパニーとして、さまざまな事業展開を行っています.

“ 不動産・経営関係のコンサルティング業務. ”

“不動産ご売却の流れを、6つのステップに分けてご説明します。 ご売却相談にはじまり、査定、ご契約から確定申告にいたるまで、 疑問点や注意点をわかりやすくまとめました。 ご売却を検討されているお客さまは ぜひご一読ください。. ”

“ 親切でありながら、お客様のニーズを理解し要求に合った物件を提供します。効率が高く、どんな質問にもすぐ対応できるよう精一杯がんばります. ”

売買

いつも情熱を持ちながら、お客様のニーズや状況をしっかりと理解し、迅速かつ的確な物件をご提供いたします。お客様の利益を最大化追求いたします。

売買流れ

  • 相談
  • 契約準備
  • 金額交渉
  • 契約
  • 決済

お客様のポートフォリオ上の運用計画を十分ヒアリングした上で運用・ご売却のタイミング等をアドバイスさせて頂きます。 査定(積算法・取引事例比較法・収益還元法・DCF法)を通じ、売却方法、売り出し価格など、 物件の良い部分を最大限に引き上げ少しでも高くご売却を可能にするご提案を検討いたします。 お客様の売却希望価格を伺い、可能な範囲で売却価格の調整を行い、販売活動のための準備を整えます。 ご売却の手順・諸費用などのご説明もさせていただきます。

査定終了後、売却の意思が固まりましたら、弊社と媒介契約を結びます。 お客様がご所有不動産の売却を不動産仲介業者に依頼する契約を結ぶことです。媒介契約書には次の3種類があります。

専属専任媒介契約
専任媒介契約
一般媒介契約
※詳しくは、営業担当者へお問い合わせください。

物件案内・商談等を通じ価格交渉を行います。買主様よりご提示頂きました金額については、随時売主様にご報告させて頂きます。 またどのくらいの問い合わせ件数があったか、その反応等をご報告いたします。 買主様から「購入申込書」を受領し、売主様の希望価格や物件のお引渡し等の条件について調整を行います。 売主様、買主様の両者の価格・条件が合意となりましたら、売買契約書を交わす準備に入ります。

売主様・買主様の合意金額を元に売買契約の締結を行います。 売買契約が締結されますと、契約書に記載された金額・条文に基づいて売主・買主が双方の権利や義務を履行することになります。
※)売買契約時必要書類
権利証
ご実印
ご本人確認が出来る書類(運転免許証・パスポート等)
収入印紙(売買価格により異なります)

物件の残代金決済・お引渡しです。 残代金の授受・鍵の引渡しを行い、当日中に法務局に所有権移転登記等の申請を行うため、決済は平日の午前中に行うのが一般的です。 ご売却物件の移転登録手続きと同時に代金をお客さまへお支払いいたします。ローンのご残積がある場合は、完済資金として手配いたします。 各金融機関との手続きもご協力いたします。

サービス

真剣に責任を負い、積極的にコミュニケーションを取り、高い責任感とプロフェッショナリズムで仕事を扱います。大切なお客様に最高のアフタサービスを提供できるように全力努めます。

マネジメント

家事代行

賃貸

税金

会社概要

不動産に関するさまざまなサービスを行っております.